2007年01月05日

Re-Cool Reflections

相当話題になってるのか、結構色んなところでよく取り上げられてますね。
寺尾聰の25年ぶりだという新作『Re-Cool Reflections』
25年前の大ヒット作『Reflections』を曲順も同じく完全リメイクしたアルバムだそうだ。その『Reflections』は誰かが買ってきて家にLPがあったので小学生の時聴いてました。明らかに大人の音楽だったけど、カッコイイと思った記憶があります。1曲目「HABANA EXPRESS」の出だしの「タバコを咥えて窓を開けたら〜」という歌詞とジャケット写真から、自分の中では「タバコ、煙、大人」というイメージが強いアルバムなんですよ(笑)
さて、新作リメイクをネットで軽く試聴したところ、寺尾聰本人の歌声は昔とあまり変わってないような気がしました。サウンドの方もあまり違和感ないようだし、当時を知ってる人達に売れそうですね。



posted by taka at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/30890224

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。