2007年02月19日

OD2007 - 曲目

この週末は、やろうと思ってたことが全く手につかんかったなぁ。
サイトの更新をしつつ、ネットでCDの試聴を少ししたぐらいか?

と言うわけで今回のサイト更新で『Ocean Drive 2007』を
いつも通りアップしたので、ここでも曲目を紹介しておきます。

もともとは、爽やかなカリフォルニアの空の下をドライヴするなら
というコンセプトでの選曲をシリーズ化したもの。
2004年度から続いてるので今年で4年目ということになりますね。
毎回メインのコンセプトの他に達成出来るかどうかは別とした
裏テーマを設けて選曲してるんですが、今回の裏テーマは
昨年から既に決めていたポップ&ロック系を意識しての選曲。
それでは曲目です。

@Such A Shame / The Thorns
2003年度アルバム『The Thorns』収録11曲目。
マシュー・スウィート、ショーン・マリンズ、ピート・ドロージ
という3人のポップアーティストによって結成されたユニット。
メロディ、ハーモニーが素晴らしく全曲粒揃い。
澄み渡った空、海岸線、ドライヴ…のイメージに合う1曲目。

AI've Just Seen A Face / Holly Cole
1997年度アルバム『Dark Dear Heart』収録1曲目。
ソロ名義によるコンテンポラリー作品。
ゆったりとしたミドルテンポで、ややロックテイスト。
ホリー・コールの抑えた歌声が渋い。

BI'll Be The One / Boz Scaggs
1994年度アルバム『Some Change』収録3曲目。
実は一番最後まで迷ったのがこの曲。ゆったりし過ぎてるような
気がして、ややモタツキ感が出そうだったので。
でもとても心地良いミディアム・グルーヴ。

CGood Old Days / Owsley
1999年度アルバム『Owsley』収録4曲目。
美しいメロディの爽やかなギターポップ曲。アルバムも名曲揃い。
にしても発売された年に行った心斎橋クアトロでのライヴ、
ベースとドラムがパワフルで良かったのを思い出すなぁ…

DHypnotize / D-Influence
1997年度アルバム『London』収録1曲目。
彼等らしいタイトなファンク&ダンスナンバー。
今回の選曲の良いアクセントになったんじゃないかと。
試聴出来るサイトがなかなか見つからず、リンクしたサイト
いちよう動作確認はしたので聴けるとは思いますが。

ELife Is A River / Meja
2004年度アルバム『Mellow』収録1曲目。
思った以上に前曲からの繋がりが良くてニンマリ。
親しみ易く哀愁のメロディで彼女の曲では一番好きかもしれない。

FHumpty Dumpty / Aimee Mann
2002年度アルバム『Lost In Space』収録1曲目。
映画『マグノリア』で有名になったエイミー・マンの気だるい曲。
あまり人気の無い海岸を思い浮かべながら聴くと気持ち良い。

GSitting, Waiting, Wishing / Jack Johnson
2005年度アルバム『In Between Dreams』収録6曲目。
約2年前の春、車で聴くラジオから頻繁に流れてたヒット曲。
ジャック・ジョンソンにしては結構歯切れの良い曲かな。
最初から使うつもりの曲でした。

HUndone / Josh Joplin Group
1999年度アルバム『Useful Music』収録4曲目。
アメリカに居た時にジャケ買いしたCDで、車でよく聴いてた。
ややモダンな味付けがされたポップロック曲。
キャッチーなメロディが耳から離れなくなる。

ISunrise / Cuase And Effect
2003年度EP『The Sunrise EP』収録4曲目。
ハウス系でキャッチーでグルーヴ感のある曲。
好きな曲なので、いつか使いたかった。

JSave Me / Hudson Young
1997年度アルバム『What If』収録7曲目。
いかにも車のCMで使われそうな、透き通るように美しい曲。
アルバムも素晴らしい。

KEasy To Love / Paradise Code feat. Workshy
2000年度アルバム『One Summer Sky』収録1曲目。
リゾート感満載のフュージョンポップ。
この上なく爽やかでドライヴにピッタリ。
因みに試聴出来るサイトを見つけられなかった…

LNew Day For You / Basia
1987年度アルバム『Time And Tide』収録6曲目。
バーシアの抜けの良いヴォーカルが気持ち良い。
サウンド自体はやっぱり80年代的だけど、そんなの問題なし。
アルバムも好き。

MIn A Long Time / 46Bliss
2004年度アルバム『46Bliss』収録1曲目。
どこか懐かしくなるような気にさせられるゆったりと心地良い曲。

NForgetful / Jeff Caylor
2004年度EP『Meet Me At The Table EP』収録3曲目。
ラストは、いかにもシンガーソングライター的な曲。
良いメロディだと思う。EPの他の曲も良い。


posted by taka at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。